神話

2012年1月 9日 (月)

ギリシャ神話・ユリの花

今日は詩では無く ユリにまつわるギリシャ神話を紹介します。
ちょっと季節外れだけどcoldsweats01

ユリの花言葉は
「威厳」」「純潔」「無垢」
(黄)「甘美」
(橙)「華麗」「愉快」「軽率」
(オニユリ)「荘厳」「富と誇り」
(カサブランカ)「純潔」「威厳」「無垢」「壮大な美」
(ササユリ)「清浄と上品」
(ヤマユリ」「荘厳」

ギリシャ神話に登場する最大の英雄ヘラクレスの誕生と
ユリの花の物語です。
御存知のように浮気者のゼウスは 王女アルクメーネの美貌に魅せられ
彼女の夫が旅で留守のある日 ゼウスはアルクメーネの夫に姿を変え
近づきます。
彼女は何も疑わず寝室に入れたのです。
ゼウスは3日も太陽を昇らせずアルクメーネと過ごしました。
後に生まれたのが英雄ヘラクレスです。
生まれたヘラクレスに 嫉妬深いゼウスの妻ヘラの乳を飲ませなければ
不死身にすることができません。
そこでゼウスはヘラを眠り薬で眠らせ
ヘラクレスに飲ませたと言いますが
夢うつつの中で気付いたヘラは手で払い除けました。
この時ほとばしり出た乳が天に昇り「天の川」に
地に落ちた乳が白いユリの花になったと言われています。

| | コメント (2)