五行歌

2012年5月27日 (日)

花の呼応

織りなしてゆく
やわらかな旋律に
清かな香りが
ほのかに舞いはじまる
ふわり ふわり

(o・ω・o)ノ++++2つ目++++ヽ(o・ω・o)

『野のはなに想う』

風にゆれる
野のはなに想う

ひらいたよろこび
はかないかなしみまでも
知っているから

あんなにも綺麗に
あんなにも優しく
風をかんじているのは……

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今日はリフッレッシュのために
原チャ(スクーター)でポピー畑&麦秋を眺めに215256_2

古○山公園からの眺めを一枚Kan1

そしてポピー畑へ!

215256_4
まずはポピー!到着!
道の駅に隣接してるので 車が多い・・・
原チャで正解

ここでも数枚

Photo

Po1綺麗でやんス~~

次は麦畑に移動

215256_5
途中でロールを発見!!

Ro1
o(´^`)o ウー押してみたい・・・衝動を抑え 麦畑へ

215256_8

続きを読む "花の呼応"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

とんぼ

まうまう

りぼんの

はなはな

黄金色こがねのなかを

きらめく

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

稲刈りを終えてる田んぼもあるのですが
まだ 稲穂が波のようにゆれてる田んぼも。

続きを読む "とんぼ"

|

2011年9月23日 (金)

秋の日に

きょう見上げた
空はみずいろ
白いさざなみ
風は清かに過ぎ
想いをはこぶ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

最初の二行の区切り方に違和感を感じるかな?
言葉の流れを意図的に切りました。

きょう見上げた空は
みずいろ

この方が 流れ的にスムーズなのですが

「きょう見上げた」で言い切り
「空はみずいろ」で言い切る。
五行全て 言い切る形でまとめてみました。

能書きタラタラですね。^^!

|

2011年9月 4日 (日)

立ち寄れる場所

あなたたちが
立ち寄れる場所で
あるように
わたしは
ここにいるから

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ときどき 留守にするけど ^ ^

|

2011年8月29日 (月)

うた

空にひかり
風におもい
星にねがい
胸にあなた
時にことば

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

文字数を整えて書いてみました。
手抜きじゃないですよ○Oo。( ̄。 ̄)

|

2011年7月17日 (日)

片思いの五行歌

これから読んでいただく五行歌は
わたしが20代のころ書いたものを
少し改編したものです。
リアルな恋とは無縁なわたし・・・
いまじゃ 書けない^^

昔(私が20代のころ)はPCなんてなかったので
ノートに書きとめてたみたい。
そんなメモ的なものが 少しだけ残ってるのも
ちょっと 驚き。
いやぁ~ いま読み返してみると
言葉の使い方からして 若い!

恥ずかしいので メインじゃなく
続きに書いてみました。

続きを読む "片思いの五行歌"

|

2011年7月 8日 (金)

見えたもの(再)

うつむいたから見えたもの
つまずいたから見えたもの
転んだから見えたもの
それはきっと大切なもの
わたしにとって必要なもの

|

2011年6月22日 (水)

風のほほ笑み【五行歌】

風がほほ笑んでゆく
きょう暑かったものたちの上
風がほほ笑んでゆく
想い逢わせて
風がほほ笑んでゆく

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

いやぁ~ 今日も暑かったですねぇ~・・・って言うか
今も暑いけど(-"-;A ...
窓から入る風が心地いいです。

|

2011年6月 5日 (日)

こころ【五行歌】

悲しみを
美しく
注いでいる
心の器を
見つめる

☆≫≫≫≫≫≫≫★≪≪≪≪≪≪≪☆

『悲しみは美しく』

美しさのうちに悲しみがある
悲しみのうちに美しさがある

いつも悲しみが美しくゆれる
いちばん美しく悲しみがゆれる

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2つ目は 以前書いた詩ですが
きょうの五行歌も 内容は同じかも?

思い出はどれも 美しく映ってしまいます。

|

2011年5月31日 (火)

歩き方【五行歌】(再)

ゆっくり寄り道
遠まわり
何度も休んで
ふりかえる
私の好きな歩き方

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

以前アップした詩です。
焦らずゆっくりと

|

より以前の記事一覧