« 藍の中に | トップページ | 秋の雨 »

2012年10月17日 (水)

午前零時

今日が終わりをつげる・・・
午前零時を過ぎても
クリアにならない心が
窓の向こうで苦笑する

行き場をなくした想いが
静けさに紛れ
珈琲の香りが
空白の時を埋めてゆく

真夜中を刻む時計は
振り返ることもせず
ただ 規則正しく時を刻む
立ち止まる私を置き去りにして

私の過ごした日々は
偶然の積み重ね
ただそれだけだよと
偽りの言葉を繰り返す

ラムの雫が
音もなく波紋を広げ
ほろ苦さを残してゆく

真夜中を刻む時計は
振り返ることもせず
ただ 規則正しく時を刻む
立ち止まる私を置き去りにして

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

いつもと書き方を変えてみました・・・?
いつもの表現が出来ないだけかも?coldsweats01

|

« 藍の中に | トップページ | 秋の雨 »

コメント

★≫≫≫≫≫≫≫★≪≪≪≪≪≪≪★

久遠Re.と~まの夢さんへ

ご訪問&コメント ありがとうございます。

何かに取り残されて行く
そんな感覚に襲われてしまうときも・・・
一時的なものですけどcoldsweats01

★≫≫≫≫≫≫≫★≪≪≪≪≪≪≪★

投稿: 久遠Re.と~まの夢さんへ | 2012年10月17日 (水) 19時00分

何だか、サミシイというか哀しくなるというか…
切ないような言葉ですね…
文月さんご本人は、幸せでありますように

投稿: と~まの夢 | 2012年10月17日 (水) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129619/55907522

この記事へのトラックバック一覧です: 午前零時:

« 藍の中に | トップページ | 秋の雨 »