« はるかからのメロディー | トップページ | 空と話そう(再) »

2011年10月26日 (水)

休日の夜明け

みずいろとももいろの
グラデーションが明けてゆく
やさしい色の空をながめている

聞こえてくる聖霊たちの
賛歌にも似た旋律が
透明な大気に
木霊してかえってくるよう・・・

サントスの匂いが
今日の胸にただよい
朝の新鮮さを
際立たせてゆく

秋の朝に咲く
このつゆ草ように
やさしさだけと咲いて
あなたの空を見上げる

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

サントスとは コーヒーのブラジル・サントスのことです。

一日18時間の変則二交替の仕事も終わり
久しぶりの休日でしたが
時間になると勝手に目が覚めてしまい
寝ぼけた頭で窓の外を眺めてました。
少し肌寒い感じが 心地いい^^

少し起きてただけで 二度寝?三度寝?してしまい
せっかく書いた詩もアップするのが夜に・・・
今もまだ 寝ぼけてるかも?
もったいない休日だったかも?

|

« はるかからのメロディー | トップページ | 空と話そう(再) »