« 秋のしらべにのせて | トップページ | ことば そよがれてくる »

2011年9月17日 (土)

小さな詩 なつかしい場所(再)

永いながい時間を
わたしはここから
薫っていたのかもしれない

ふっと呟いた想いが
胸の深いところへと
しずかに降りてゆく

ここはなつかしい場所
確かにあの頃からあって
想いの風が煌めいていた

永いながい時間を
小さなうた
ここにひっそりと
想いの風を
薫らせていたのかもしれない

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

いつ来ても そこにある ここにある
懐かしい場所で有り続けるのは難しいけど
ここに有り続けたい・・・
一度はブログごと削除してしまいましたが
URLは2005年に始めたときのまんま・・・
表面上は 有り続けてるのかな?

|

« 秋のしらべにのせて | トップページ | ことば そよがれてくる »