« うたいつづけるもの | トップページ | 水はおくられて »

2011年7月13日 (水)

願いの糸

あなたを好きだと想うときの 赤
近くにいられないときの 青
一緒におしゃべりしてるときの 黄
幸せでいてほしいと祈るときの 白

いろんな色を紡ぎあわせて
わたしは想いのはたを折る

最後は 紫

どうかこの願いが届きますように

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

少し過ぎてしまいましたが 七夕ネタで。

七夕の日に 竹の竿の先につけて
織女しゅくじょ星に手向ける五色の糸のことを
『願いの糸』と言います。
今では五色の短冊になっていますが
平安の時代は五色の糸
願いの糸だったようです。

慣れない恋愛詩系を書くと疲れます。
まさに 想像 空想の世界だから(笑)

でもね

いろんな色を紡ぎあわせて
わたしは想いのはたを折る

この連だけはすんなり書けた感じです。

|

« うたいつづけるもの | トップページ | 水はおくられて »