« 風のほほ笑み【五行歌】 | トップページ | 夏の日の »

2011年6月23日 (木)

小さな草葉に思う

やさしさは さみしいのね
やさしさは つつましいのね

いつのときも
ただ風を聞きながら
やわらかにほほ笑んでいる

小さな草葉――――

ひっそりと
風にとけて
空にうたう
すがたが
つよさが
とても愛らしい

小さな草葉は
やさしさの花を
咲かすのね

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

( ̄~ ̄;) ウ~~~ン語尾に「ね」を付けると
女性が書いてるみたい・・・って
いつものことですね(笑)
書いてるわたしは おっちゃんです。

詩のブログなので
多肉の箱庭を見ながら書いてみました。
小さな草葉は多肉草です。
今夜は いい風!

|

« 風のほほ笑み【五行歌】 | トップページ | 夏の日の »