« ことば | トップページ | こころに »

2011年4月 8日 (金)

さしまねく

とおい遠い はるか彼方に
光るものがある
たかい高い はるか天に
花がある

わたしは歩いている
息せき切って
光るものへと手をのばしながら

わたしはよじ登っている
息を切らして
天の花へとつま先立ちしながら

けれども
光をつかんだと思うと
それは光らなくなり
花へ届いたと思うと
その花は造花になる

そして
顔を上げると
やはり
わたしの光は遠く
花ははるか高みにあって
わたしをさしまねくのだ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

いつもと違う感じで 今の想いを書いてみました。
こんな感じの表現だと 読んでるうちに疲れてきますね。
自分で読んでても 何だか疲れる(笑)

書き方は違っても 内容は同じ事ばかり書いてる。
わたしの書く言葉は そんな感じだと分かってても
もがいてしまう。
そして 書けなくなる。
何回 同じことを繰り返してるのやら。。。
自分でも呆れてしまいます。

でも 毎回 自然治癒!
だから 今回も時間をかけて 待とうと思ってます
ブログの更新を続けながら。

|

« ことば | トップページ | こころに »