« わたしたちは流れゆく川 | トップページ | 花(他2編) »

2011年3月24日 (木)

あなたの心の中に

あなたの心の中に
わたしはいますか?

あなたが
だれかにもたれかかりたい時に
わたしはいますか?

あなたが疲れた時だけ
わたしを思い出してくれれば
それでいいのです

ときどきでもかまわないから
わたしを思い出してくれれば
それでいいのです

少しでもかまわないから
あなたの心の中に
わたしの存在があれば
わたしはうれしい・・・

わたしの居場所は
あなたの心の中に・・・

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

あなた = このブログを読んでくださる方々
わたし = このブログです。

ここからは ある方とある方のブログ記事とコメント欄を拝見し
『願っても結果は期待に背く』について書いてます。
不快に思われる方もいらっしゃると思いますので
興味のある方だけ 続きを読んでください。

『願っても結果は期待に背く』(ブッダのことば-スッタニパータより)

仏陀が「求不得苦ぐふとくく」(直訳:求めても得られない苦しみの事)
として説かれたように 何事につけ思うようにならないのは
わたしたち人間にとっての苦しみの一つではないでしょうか。
そもそも人間は「願望」というものが強すぎるのではないでしょうか。
まずは 自分を見つめ直し 自分というものの
身の程をよく心得ることが大切です。
他人にできても自分にできないことだって沢山あります。
人がやってることを無理してやろうとしても
背伸びの苦しみを伴います。
自分の寸法に合わせ 自分なりの努力をすれば
自分に対して正直な結果が得られるのではないでしょうか。

以前のわたしは「願望」が強すぎるあまり
ブログのコメント数 アクセス数等に執着しすぎて
書けないときでも更新していました。
多くのコメントをいただき レスを書くのも
言葉を選びながら書いていました。
そんな自分に嫌気がさしたのと もう一つの理由で
ブログの記事・・・ブログ自体を一度削除しています。
でも今は 書けるときに書いて更新する。
書けなければ数ヶ月でも放置(笑)
コメント欄は閉鎖したまま 一方通行のブログを書いてます。
訪問先でのコメントも 書けると言うより
言葉が浮かんだときだけ書いてます。

と言いながら 今日の詩も「願望」ですけどね。

多くは求めないけど 少しでもあなたの心の中に
この場所を記憶していただければ幸いです。

|

« わたしたちは流れゆく川 | トップページ | 花(他2編) »