« 詩をつづります | トップページ | 想い・花 »

2011年2月20日 (日)

風の詩・うた

ことばを綴りながら聞いています

メロディーの先を

細く ほそく辿りながら

今日の想いの囁きにかさね

聞いています

ああ…わたしはほんとうに

何も見えていないものでしょう…

なぜ朝があるのでしょう…

なぜ夜があるのでしょう…

なぜ昼間に交わすのでしょう…

ここにいのちがあるのでしょう…

ここに悲しみがあるのでしょう…

その意味にいつか出逢うために

今の苦しみも大切な華なのでしょう

ことばを綴りながら聞いています

メロディーの先を

細く ほそく辿りながら

あなたのやさしさに

こころ はるかへと…

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

日中 久しぶりに何か書けそうな気がして 浮かんだ言葉と単語を
並べていると 何だか以前書いた詩に似たようなフレーズばかり…

だから 以前書いた詩を改編した感じになりました。

まだ    かな?

|

« 詩をつづります | トップページ | 想い・花 »