« 咲初小藤(さきそめこふじ) | トップページ | 月のしずく »

2010年7月24日 (土)

暑中お見舞い申し上げます。

Sasanoha

『笹の葉がゆれる』

笹の葉がゆれる
おひさまの風にゆれる

遠い日の記憶が
ほのかにそよぎはじめる

笹の葉がほほ笑んでくる
清かにほほ笑んでくる

あなたのやさしい両手から
まかれるひかりが空を舞う

笹の葉がゆれる
想いの風にゆれる

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今朝 涼しさを求めて近くの竹やぶに行ってみました。

閲覧だけのブログにも関わらず
多くの方々にご訪問していただき
感謝しております。
これから まだまだ暑い日が続きますが
皆様におかれましては 体調を崩されませんよう
ご自愛ください。

Photo

暑中見舞いの時期について 以前書いたことがありますが
また 簡単に書かせていただきます。
そもそも「暑中」とはなんでしょう?
その文字から なんとなく暑い最中と察しはつきますが
実は「二十四節気」の小暑~大暑~立秋の前日までをさしています。
今年は 小暑(7月7日) 大暑(7月23日) 立秋(8月7日)となっています。
小暑(7月7日)~立秋(8月7日)の前日8月6日までとなりますが
小暑の7月7日ごろは まだ梅雨時期なので
梅雨明けから立秋の前日までと考えた方がいいかも知れません。
立秋(8月7日)から処暑(8月23日)~白露(9月8日)の前日までは
残暑見舞いになります。

|

« 咲初小藤(さきそめこふじ) | トップページ | 月のしずく »