« 雨 | トップページ | 未明の刻から »

2010年2月28日 (日)

ときの詩

おもいは
ひらかれてある
いずみ

しずかに
あふれる
ときのしらべ

つながれてゆく
空は
かぎりなく春

風が 光が
さやかに
透りすぎる

|

« 雨 | トップページ | 未明の刻から »