« 夜風は淡く | トップページ | ある夏の夜 »

2009年7月30日 (木)

想いで

想いで満たされる心よ
あの懐かしい風景に
かさなりあう
記憶の空よ

心が泣くとき
やわらかな夕立のような雨が
心の砂層さそうかすめる

想いで重い心よ
あらゆる涙の秤よ
晴れわたっていたときは
自分も空だと感じなかったが
今は雲のため
空たらざるをえないものよ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

小椋佳さんの「心の襞」を久しぶりにYouTubeで聴いて
昔を思い出し 感傷に浸りながら浮かんだ言葉を書いてみました。

『小椋佳 - 心の襞』
注:再生する時は BGMをOFFにして下さい。

|

« 夜風は淡く | トップページ | ある夏の夜 »