« おぼろび | トップページ | 空やさしく降る 他7編 »

2009年5月11日 (月)

ほほ笑み

この街にきて出逢えた
人たち
やさしい温もりをかんじた
わたしが待っていた 温もりが
今 ここにある

ほほ笑みだけをひらかせてくれる
人たち
やさしいほほ笑みをみつめた
わたしが忘れかけてた ほほ笑み
今 ここにある

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

昨日(日曜日)念願叶って Junさんとお逢いすることができました。
続きを、( ̄▽ ̄)V

先月(4月の初め)京都に出かけたとき お逢いすることができなかったけど
今回 お逢いすることができました。
しかも Junさんだけじゃない!
奥様とご子息・・・( ̄~ ̄;) ウーン硬い言い回し。。。

夕方 木屋町で待ち合わせ
居酒屋で 会食・・・( ̄~ ̄;) ウーンこれも硬い言い方。。。
居酒屋で 飲み食い
その後 Junさんのお店に行き 一杯。
きょうの詩は Junさん・奥様・お子さんと一緒に過ごした時の
雰囲気を思い出しながら書いてみました。
なので 詩の中にでてくる『人たち』は
Junさん・奥様・お子さんのことです。

Junさんのお顔は いろんな所で拝見してたのですが
やはり初対面 少し緊張しました。
実際 お逢いしての印象はと言うと・・・
思ってた以上に○○な人で しかも○○な人!
ぜんぜん わからん言い方じゃ(笑)
いろいろ書くより みなさん ご自分でJunさんのお店に行かれて
確かめてみてください。

Junさんとお話しするより 奥様と話してたほうが多いかも?
お子さんも 人見知りする様子もなく
和やかなひとときを過ごせました。
機会があれば また お逢いしたいと思ってます。
出張先の堺からだと 電車を乗り継いでも1時間半ほどだし。

楽しい時間をありがとうございました。

|

« おぼろび | トップページ | 空やさしく降る 他7編 »