« 眉月(びげつ)は淡く | トップページ | 笑うこと »

2008年12月 2日 (火)

冬の光りが

冬の光りが
すんだ空気の中
おだやかに
そそがれてくる

風のささやきが
木々の小枝を
かれんにふるわせ
美しい音色を奏でる

歌は細い弓月から弾かれ
星々を鮮やかに煌かせる

淡くちりばめられてくる
沢山のめぐみとゆるし

こころは
はるか優しいものの
祈りにあわされてゆくよう

|

« 眉月(びげつ)は淡く | トップページ | 笑うこと »