« 言葉2 | トップページ | 優しさはそこに »

2008年12月14日 (日)

どんなときも

さみしさひろがるこんなときも
やさしく包んでくださる
こころ至らぬときも
やさしく添うてくださる
冬の光り 胸のぬくもり 空の微笑み
やさしく逢わせてくださる
わたしの想いを包んでくださる
自然の歌に結んでくださる
この街に置かれ
いのちきょうも生かされている
どんなときも……

あの白い雲のように
ただよっていたい
そして蒼の中
ふんわりと
消えてゆきたい・・・

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

最後の「消えてゆきたい」という表現は
穏やかなぬくもりに溶け込んで
いつまでも包まれていたい
そんな感じです。

|

« 言葉2 | トップページ | 優しさはそこに »